雨樋仮修理

今年の2月、大雪のため各地でも大きな被害が出たことは記憶に新しいかと思い ます。
当地でも木々が折れるなどの被害があり、中でも甚大だったのが雨樋の破損です。
雪の重みに耐えきれず、ゆがんだり脱落してしまったりしました。
特に「数寄屋建築」であるが故の、華奢なつくりのため、ほぼ全部の雨樋が壊れ てしまいました。
お客様をお迎えする「中庭」の雨樋は、脱落をしてしまっていて、しばらくない 状態でした。
周辺各地で同じ状況ということで、板金屋さんがとても忙しく、未だ修理ができ ない状態・・・。
このままでは修理ができるのは梅雨真っ只中になってしまう・・・ということ で、仮のもので代用しながら梅雨入りに備えることとなりました。
「本来の姿」ではありませんが、今しばらくこれにてご容赦ください。
amadoi