カワセミ

DSC_1035 (2)

山荘横の滑川に「カワセミ」が飛んできてくれました。
今日は2羽で来てくれたようです。

つがいかなと目を凝らしましたが、はっきりは分からず。
メスはくちばしの下が黄色いのだそうですが、どうでしょう?

青くつややかな姿に、しばし見とれてしまいました。

簾、寒冷紗

灰の手入れが終わったところで、施設内にかかっている簾の掃除を行いました。
50枚以上ある簾を一枚一枚、よしを一本一本磨きました。
風雨にさらされる外側と内側とでは汚れ方に大きな差があることに、改めて驚きながらの作業となりました。
簾は機能の面でも景色の面でも生かされるものなので、見苦しくないようきれいにすることができて、一安心です。
DSC_1018

また、強い日差しから苔を守るための寒冷紗。
これがあるとないとでは苔の生育環境が、まさに生死を分けます。
しかしながらこれは景観としては庭の美しさを損ねてしまうものなので、ご来客などの時には外すもの・・・。

自然を人の思うとおりに制御しようとする「庭」の管理というのは、やはりたいへんなことです。DSC_1016