1 / 11

月別アーカイブ: 2014年10月

【恵観山荘】 秋の催事 お知らせ

11月に恵観山荘では二つの催事を行います。
(webへの掲載が遅れまして、ご覧いただけなかった皆様、失礼をいたしました)

11月14日(金)・15日(土) 秋の拝観会 (PDFダウンロード)

11月28日(金)・29日(土) 恵観山荘香会 (PDFダウンロード)

<秋の拝観会>
恵観山荘の中を、案内人が丁寧に解説をいたしまして、ご覧いただく会です。
庭の景色からは秋の装いをお感じいただけます。
まだ恵観山荘をご覧になったことのない方は是非この機会に山荘を訪れてみてはいかがでしょうか。
何度も山荘にお越しいただいている皆様も、季節ごとに違った風情をお楽しみいただけますので、秋の山荘にぜひおでかけください。

<第1回 恵観山荘香会>
皆様は日ごろ「お香」に親しまれていらっしゃいますでしょうか。
最近ではアロマテラピーや香水、洗濯の柔軟剤にいたるまで様々な香りのあるものが人気を博していて、お香の文化というものが生活に密着したものだと日々感じさせられます。

古来より日本でも香が親しまれ、特に平安貴族の方々は「着物に香を薫き込め」て香りを装って楽しまれたようです。
その着物に香を薫き込めるときに使うのが「伏籠」という着物をかける籠。

恵観山荘にはその「伏籠」を描いた杉戸絵が伝えられています。
江戸初期に建造された時に描かれたとされるその絵は、当時の生活文化を今に伝える資料としても貴重で、一条恵観がやはり香を愛されていたであろうことを想像させる文化財でもあります。

今回は、その「伏籠」を恵観山荘で実際に行う催しを行います!
「香道直心流」では「伏籠手前」という伏籠のお手前があるということで、この度ご披露して頂けることとなりました。

季節は晩秋、紅葉が一番美しく彩られる日時を選びました!
お香ともみじの彩の中の恵観山荘で、風雅なひとときを過ごしてみませんか。

どなた様でもお気軽にご参加いただけます。(すべて椅子でのお席です)
ぜひお誘いあわせの上、お越しください。


1 / 11