国指定 重要文化財
一条恵観山荘
Ichijyo-Ekan Sanso
Copyright (C)2014 Sadou Souhenryu Fushinan Foundation. All Rights Reserved.
茶室
寛永文化の中心にあった宮廷人の山荘

応接間は山荘を正面に構え、絨毯敷きの最も広い空間になっています。腰高の床の間、格天井、曲折柾の床柱など、材にも細工にもこだわった部屋です。庭に面して二面に配された雪見障子から望む風景もまた趣があります。

スクロール用画像
マスク用画像