国指定 重要文化財
旧一条恵観山荘
Ichijyo-Ekan Sanso
Copyright (C)2014 Sadou Souhenryu Fushinan Foundation. All Rights Reserved.
茶室
寛永文化の中心にあった宮廷人の山荘

江月庵は、庭園の編笠門の先にあります。山荘の庭とは垣根によって仕切られ、露地があり、腰掛と奈良時代の天平伽藍を用いた蹲、桃山時代の織部型燈籠も設えられています。7畳の広間で下座床、小さめの広間であることから、小間の侘びた雰囲気に近づける工夫のされた席です。

スクロール用画像
マスク用画像