国指定 重要文化財
旧一条恵観山荘
Ichijyo-Ekan Sanso
Copyright (C)2014 Sadou Souhenryu Fushinan Foundation. All Rights Reserved.
茶室
寛永文化の中心にあった宮廷人の山荘

滑川のせせらぎが聞こえる立礼席。洋間に仕立てられ、床は絨毯張りで壁は白く、無機質ながら温かみを感じさせる空間です。大きなガラス戸からは四季折々の景色を望め、またその戸を開け放った瞬間に吹き込む新鮮な空気が開放感をもたらします。

スクロール用画像
マスク用画像