国指定 重要文化財
一条恵観山荘
Ichijyo-Ekan Sanso
Copyright (C)2014 Sadou Souhenryu Fushinan Foundation. All Rights Reserved.
茶室
寛永文化の中心にあった宮廷人の山荘

紅葉と四阿を臨む9畳の広間で、床の間には書院窓、絞り丸太の床柱、磨き丸太の框床の間が設えられています。席入りでは、正面に見える丸窓とその向こうの清々しい坪庭の景色がとても印象的です。

スクロール用画像
マスク用画像