写真

山荘の風景

紅葉の小径

紅葉の木々に囲まれた小径。

滑川に沿うように歩くことのできるこの小径では、鳥の声や風の音、川のせせらぎなど自然と対話する時間が過ごせます。

喧騒を離れ、穏やかな時間と空間が広がります。

夏は青々とした緑あふれる木陰。

秋は赤に黄に橙にと、錦に染まる紅葉の明るさ。

冬は枝の姿に侘びた風情を。

四季を通して様々姿を見せてくれる小径は、日本の美しさにつつまれる、現代では数少ない場所の一つかもしれません。

2018-06-24 14:14:16

庭園

恵観山荘の前の庭園は、赤松と紅葉と苔による京風な景色。

そこに配されている飛石や枯山水もまた、山荘と同じく京都から移築されたもので、当時と同じように配置されている。

特に枯山水の景色は、恵観公の茶の湯の師であった金森宗和の好みと伝えられる。

金森宗和は元飛騨高山の大名で、茶人として大成した人物。

2018-06-24 13:58:58

庭内にはいろいろな種類の苔の景色が広がっています。

いずれの場所でも大切に育て、訪れる人の癒しとなるようにしております。

ご来訪の際には、踏まないように愛でていただければ幸いです。

 

2018-06-28 12:00:10

紅葉の季節

例年、11月中旬~12月初旬にかけて、庭内のモミジが色づき、錦秋の景色となります。

赤に黄に橙にと、鮮やかに染まる景色は、年の中で最も鮮やかな庭となります。

2018-06-28 11:57:02

錦秋の小径

紅葉の小径は色鮮やかに、滑川のせせらぎを聞きながら、五感を豊かに感動させてくれます。

2018-06-28 12:40:29
1