更新情報

2018 / 07 / 04  17:46

夏季における「山荘体験案内」について

 

国指定重要文化財「一条恵観山荘」の内部を解説しながらご覧いただく「山荘体験案内」につきまして、夏季の間は以下のようにさせていただきます。

◎気温並びに湿度が高い場合、熱中症の危険が高くなりますため、説明時間を短縮することがあります。

◎同じく、あまりにも気温湿度が高く、過酷な環境となる場合には、催行を中止することがあります。

山荘内は、江戸時代のまま、空調設備がありません。

気温は30度を超え、湿度は平均して80%以上の環境となりますため、熱中症になってしまう恐れが非常に高い環境です。

同理由から、8月の山荘体験案内は実施を致しませんので、合わせてご了承ください。

ご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。